営業時間:AM9:00~PM17:00/定休日:水曜日・木曜日 空き状況はWEB予約にてご確認ください。

マダニの季節です。

ムカデ・マダニ・ノミ・毒蛇などが活性化しておりますが、愛犬はご無事でしょうか?
昨夜、会員様から画像が送られてきまして、確認したらマダニの幼虫でした。
人畜感染症(ズーノーシスと呼ばれる動物由来感染症)を媒介するので、とても怖いです。
運よく感染しなかったとしても、食いついた数が多ければ重度の
貧血になってしまいますので、マダニ・ノミ駆除の投薬や滴下をお忘れなく!

さて、会員様が発見したマダニですが、ソファーにいたところを発見し、動けないよう
粘着テープに貼り付ける処置を行なっておりました。これは大正解です!
それからピンセットなどの硬い物で潰しますが、実のところ、なかなか
潰れなかったり(死なない)するんです。なので粘着テープに貼り付けて行動を
封印するのがベストですね。

ただし、愛犬の身体に食いついてる場合は引き抜こうとしないでください。
マダニはセメントのような唾液で体を固定していますので、無理に引き抜こうとすると
頭部や差し込まれている牙が体内に残り、感染症のリスクが高いです。
また、マダニを強く掴むとマダニの体液の逆流を招くことがあり、強く掴むのも
感染症のリスクが高まってしまいます。
処置をされた事がない方は無理に引き抜くことをせず、動物病院に連れて行って
処置をしてもらってください。
そしてマダニ・ノミ駆除剤ですが、動物病院で販売されている
医薬品(滴下タイプや飲み薬タイプがあります)を購入してあげてください。
某ホームセンターなどで売られている滴下は効果はありません!
また、ノミには約1ヶ月半ほど効果が持続しますが、マダニに対しては1ヶ月程度です。
四国はマダニが多いので1ヶ月に一度と考えておいてください。

猫を飼われている方は、猫用がありますのでそちらを使ってください。
*分量の違いや皮脂の量の違いがありますので犬用を猫ちゃんに使わないでください。
 昏睡状態に陥った事例もあります。

★☆★アルクBlog★☆★

さて、昨日完全な立ち耳になったアルクです。身体もひと回り大きくなりました。
甘噛みも加減を覚え、お兄ちゃん犬の指導のおかげで嫌がられたらやめることを覚え
膝の上に両手と頭を乗せて静かに甘える事を覚え・・・少しずつ大人になっています
そんなアルクの得意技はお座り!
おやつ欲しさに人の前に立ちはだかり座りこんで「どや!」顔
走ってきて空中でおすわりの姿勢を取りそのまま着地で「どや!」顔
彼は中●雑技団を目指しているそうです(笑)

タイトルとURLをコピーしました