営業時間:AM9:00~PM17:00/定休日:水曜日・木曜日 空き状況はWEB予約にてご確認ください。

思い出

去年四月に看板犬・未来ちゃんが亡くなり、去年の5月下旬に会員様が愛犬を亡くされました。
とっても可愛い陽気なダックスちゃん。飼い主様曰く、人見知り&犬見知りの社交性がないとのお話でしたが、support of smileでは看板犬・未来と仲良くしてくれて、従業員の母にも抱っこして~と甘えてくれる子でした。
今日はちょっとその子の思い出話を・・・

うちではあだ名がついていました。お名前を呼んでも振り向いてくれず・・・「姫様!」と呼ぶと尻尾ブンブン!笑顔で傍に来てくれたので、「姫様」と勝手に呼ばせていただいていました。すみません(^^;) ダックスでよくある椎間板ヘルニアで足腰が不自由になりつつも、リハビリ運動を頑張ってくれていた健気な子でしたから、半年ほどでほぼ歩ける状態にまで回復していました。
「慣れ」もあって時々前肢のみを動かして後肢を引きずることもありましたが、「待って!4本の足で立てるよね?ちゃんと立ってごらん?」と声をかけるとめんどくさそうなお顔をするものの、ちゃんと立って4本の足でこちらに向かってきてくれて・・・。
ものすごく言葉を理解し、人とちゃんと会話ができる子でした。
調子の良い時は看板犬たちのトイレに行き(教えていないのですが)そこで用を足そうとしたり、常時オムツでしたが、歩けるようになったことで神経の感覚も少し戻ってきて、排泄があったときはちゃんと知らせてくれたり(恥ずかしそうに見つめてきて二パッと笑うんですよ!!)・・・本当にこれからというときに亡くなられたので、看板犬・未来が亡くなった時より私もショックでした。
飼い主様がお写真を送ってくれましたが、一週間は涙でまともに見ることが出来なかった思い出深い子です。

こうやって思い起こすと、ダックスをまた飼いたくなります。現会員様でも2名の方がダックスを飼っていらっしゃいますが、見てて飽きない可愛さと本当に陽気な性格が愛おしくなる犬種ですね。
特に女の子は、例えると「ひょうきんな酔っ払い(良い意味で)」に近い気がします。いつも笑顔。これ何?と好奇心がいっぱい。そして可愛い「裏の顔」も持ってます。ダックスの中でもM・ダックス(ロング種)は特に陽気なので、今も根強い人気があり、いろんなところでよく見かけますね。

話が逸れましたが、一番思い出に残っているのは、ご自宅へ送迎させていただいた時に、到着後すぐに奥の部屋でオムツ替えを飼い主様にしていただき、私は玄関で待っていたところ、飼い主様の愛犬の名を叫ぶ声!何があった?と驚く私の元へちゃんと4本足でしっかり走って、「先生!居てる~?」と叫びながら駆けてくる「姫様」を見ました。あの時、本当に姫様の心の声が聞こえたんです!慕ってくれている「姫様」に可愛さ倍増で、忘れらないくらいに嬉しかった瞬間です(人´ω`)

縁があって出会い、別れもありますが、良き思い出とこちらも日々勉強させていただいて、本当にありがたい限りでした。一度築いた縁はまた巡って再会すると言います。また出会える日まで、もっと知識をため込み、「この子だ!」と気がつけるようにアンテナを張り巡らせて、迎え入れられる準備を整えておきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました