会員様外での緊急処置相談は営業時間内¥3,500、時間外は¥5,000となります。

2016年も・・・

いよいよ2016年も終りに近づきました
11月は引っ張り癖を直したいという相談をいただきました。
中型~大型になると引っ張り癖があるとお散歩も大変ですよね

・テンションが上がって気持ちが押さえられないタイプ
・飼い主をボスと認めていない自由奔放タイプ

一番多い理由はこの2つが多いのではないでしょうか。

しかし、ご相談いただいたタイプはまたちょっと違いまして、野良犬だったために人の世界も犬の世界も知らずに育ってしまい、付いて歩くどころか自分が好き勝手行動してしまうタイプでした。
野良で育ってしまうと「仲間」や「味方」がいることを知らずに育ってしまうので心も閉ざしてしまいます。
人に噛まないから人慣れしていると思い込む方が多いのですが、犬はご飯がもらえればラッキーという感覚でしかありません。
とくに和犬にはそういう感覚を持つ犬が多く、もともとフレンドリーな遺伝子を持つ洋犬は、反対に仲間意識を持ち、飼い主や家族を大事にしようとします。和犬と洋犬の違いも大いにあります。
和犬はなかなか心を開いてくれない難しい精神面があります。改良されてきたとはいえ、まだまだ扱うには難しい犬種ともいえますが、小さい頃からの訓練と愛情を持って育てればとても素晴らしいパートナーになります。
ご相談いただいた子も人に心を閉ざしています。現在訓練中ですが、飼い主様も犬を飼っていた経験があるのであとは時間が解決してくれるのではないでしょうか。
引っ張り癖、あなたの愛犬は大丈夫ですか?犬には犬の理由があります。まずは「理由」を考えてあげてくださいね。

support of smileでは、愛犬それぞれの性格や気持ちを重視したカウンセリング&アドバイスを致しております。

タイトルとURLをコピーしました