【ご注意】会員様外での緊急処置相談は営業時間内¥3,500、時間外は¥5,000となります。
スポンサーリンク
ブログ

「飼いたい」と「飼える」

今月、お散歩での引っ張り癖を直したいとご相談を受けました。
失礼ではありますが高齢の御夫婦が、お父様が好きだからと14キロある和犬を飼っていらっしゃり
そのお父様は入院し、お世話はもっぱらお母様がしていらっしゃいます。

1歳半という若年で、未去勢のオス、13キロあれば力も強く45キロある私を悠々引っ張ります。
好きだから飼うということに関しては反対は致しません。ですが御自身の年齢を考えて欲しいのです。
若い時と違い、犬への接し方が変わって来ていても本人は気がついていないだけなのに
この犬はダメだとか、前の犬は賢かったなど、私に言わせれば前の犬は運が良かっただけです。

中には「今まで5頭も犬を飼ってきた」と自慢気に仰る方がいますが、たかが5頭。恵まれただけです。
和犬もいろんな種類があり、洋犬などとくに様々です。小型~超大型までいろんな犬がいます。
まして、飼い主様が若いうちは厳しく接することと可愛がることのメリハリも自然に出来ています。

相談されたこの犬は、人間をボスとして認識できておらず、散歩も人間が付いてくると思っています。
また、お父様が噛みつかれたことがあり、その際に殴って制御したらしいのですが、一番悪いことです。
お父様に噛みつかなくなっても、今度は気に食わなければ他人を攻撃しますし、家族も危険です。
攻撃性を植えつけたのは飼い主様です。引っ張り癖、トイレの粗相などは直りますが、噛み癖は
一番直しにくく、また直らない可能性が高いやっかいな癖です。ですから人を噛んだ犬は
殺処分するしかないといわれているのが現状です。
きちんとボスとして飼い主の立場が確立されていれば、「厄介な犬」には育っていません。
御自身のいう好みの犬であっても、年齢を考え、フレンドリーな洋犬で小型犬を飼っていれば
代理でお世話をされているお母様でも十分に扱うことが出来たでしょう。
1歳半の若年ということは、あと15年くらいは生きます。もしも犬だけ生き残ったらどうします?
噛み癖があり、ハウスも待てもできず朝から鳴き叫ぶ犬を誰がもらってくれるのでしょうか?
保護センターでも、噛み癖のある犬は可哀相ですが殺処分をします。他犬と人を守る為です。
殺処分をしなくても、1頭だけ離れた檻に閉じ込めるように一生飼うセンターも実際あります。
またそのような犬は、被災しても避難所に連れて行くことが出来ません。置き去りにするのですか?

皆様にもしっかりと先を考えていただき「飼える犬」を飼ってください。「飼いたい」だけの気持ちは
飼い主様も犬も不幸を招きかねません。まして、当方に相談されましても、カウンセリングですから
訓練方法を飼い主様にお教えするだけです。実行出来なければ「飼える犬」ではないということです。

アルクにしても例外ではありません。子犬期の生後3~4ヶ月目とオス犬として目覚める6~8ヶ月目の
2回、ボス争いをしています。特にこの時期のボス争いは一生ものとなり大切な期間です。
ましてやどれだけの悪さをしても殴ったことは一度もありません。人の子も同じですが、暴力で育てると
暴力を振るうのが当たり前になります。人と違うところは犬はもともと狩猟本能で
攻撃性を持っていますから、攻撃性を目覚めさせない飼育と環境が必要です。

しっかりと「飼いたい」と「飼える」ということを考えていただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました