【ご注意】会員様外での緊急処置相談は営業時間内¥3,500、時間外は¥5,000となります。
スポンサーリンク
ブログ

探知犬アルク誕生なるか?!

25日金曜日の朝8時半。アルクが柱を見つめ「ワン!」と一言・・・
振り返ると私を見つめているので見に行くと、ムカデが這っていました。
大きさ12~13㎝、噛まれたら痛そうな大きさで、変な匂いがするのか
アルクも弄ろうとせずにいました。
すぐさまアルクを褒め、退治して安堵いたしました(笑)
この訓練方法は実に簡単で、見つけたら褒める!この繰り返しで犬は主人が喜ぶと理解して
知らせてくれるようになります。(頻繁にムカデに侵入されるのは困りものですが)


ちょっと話が反れますが・・・
ムカデ退治に関しては世間で言われる効果があると言われる対策も試行しましたが
効果を感じることができないのが本音ですね。
しかし2年前からとあるメーカーが出している「ムカデコ●リ」黒中心のパッケージですが
これが激減した気がします。家周りで死んでいるのをよく見かけるようになり
家に入ってくる数が減ったような・・・?
これはムカデの餌に毒を混ぜているもので、ゴキブリのホウ酸団子と似ています。
ちょっと割高で1か月しか効果がないのが難点ですが・・・
噛まれて麻痺だけならいいのですが、アナフィラキシーショックを起こすと厄介です。
噛まれてすぐの場合は、熱めの湯(43度~46度)で患部をシャワーや流水で洗い流すことです。
43度以下では毒を活性化させる危険があり、また噛まれて時間がたってしまった場合は逆効果ですので
あくまで噛まれてすぐの対処法です。「弱酸性」のシャンプーで洗い流すのもより効果があります。


話をもとに戻しますが、ムカデも何か匂いを発してるようで、若年のアルクは匂いを探知し
ムカデの存在に気が付いたようです。今までは老犬3頭がいましたので、老犬にはわからなかったようです。
敷物の下に潜り込んでいたムカデと一緒に寝ていたくらいで、よく噛まれなかったと安堵したものです。

ちなみに匂いを嗅ぐという行動ですが、犬のストレス発散にも役に立つんです。
嗅覚に集中することで脳を活性化させ、現在問題になっている犬の認知症にも効果的であり
集中して作業をすることで本能(精神的な)を満足させることができ、ストレス発散に繫がります。
匂いを嗅いで物を探すゲームとして、最近はいろいろな犬関連の施設で取り入られています。
失敗や成功にこだわらずに、お家での遊びとしてもオススメします。

そして同日25日の夕方、愛犬倶楽部GoodTimeの会員様の愛犬が亡くなったと訃報がありました。
会うと尻尾を元気に振ってくれる愛らしい子で、人の話もよく聞いてくれる子でした。
マッサージして~と言わんばかりに、鼻で人の手を揉んでほしいところに導いたり
抱っこをして欲しいときは、じっと見つめて太ももに手を乗せてきたり・・・
短い間でしたが思い出がありすぎて、本当に残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました