【ご注意】会員様外での緊急処置相談は営業時間内¥3,500、時間外は¥5,000となります。
スポンサーリンク
ブログ

カウンセリングとアドバイスについて

本日はカウンセリングとアドバイスについてお話させていただきたいと思います。

カウンセラー=アドバイザーは同じだとお考えの方が多いと思います。確かに「助言する」という大まかな意味では違いはありません。

カウンセリングとは

相談者に対して「自分で気がついていなかった本心を引き出させ、気づきを与える」ことが重要視されます。

アドバイスとは

本心を気づかせる必要はないので、相談事の詳細まで伺うことがなく、ただ「こうすればいい」という助言そのものになります。

support of smileでもカウンセリングとアドバイスの区別がわからないまま相談に来られる方も多々いらっしゃいます。
ですから、料金は相談内容によって変わる為、お客様に料金の違いを問いただされたこともあります。

カウンセリングは最長1時間¥3,000ですが、アドバイスに関しては1時間¥10,000~になっております。
お客様がカウンセリングのつもりでも、アドバイスだけの方もいますし、アドバイスのつもりでも、カウンセリングだったりすることが多々あります。
ご予約を頂いた際に「〇〇〇に関して」など概要をお伝えいただくと、こちらもカウンセリングなのか、アドバイスなのかをご説明しやすくなります。

ただし、どちらも助言するということが前提にあることに変わりませんので、ただ単に悩みや愚痴を聞いてというお話にはお付き合いさせていただいておりません。
お話だけを聞いてくれる無料の行政相談はリンクページにリンクを貼っておりますのでご利用ください。

support of smileではカウンセリング以外を「相談(その他相談/アドバイス)」とまとめております。
アドバイスになりますと、調べる・代理・代弁を頼まれることも多いため、相談料はカウンセリングよりも、料金が割高な設定になっています。

お客様にご注意いただきたいのですが、私自身は司法書士でも弁護士でも行政書士でもありません。
アドバイザーというだけの立場です。法的な問題が起こったときは30分5000円(弁護士の平均相談料)を支払ってでも法律を網羅する弁護士相談をされるほうが良い情報が得られると思います。

簡易で良ければ、無料で弁護士相談できる「弁護士ドットコム」という掲示板サイトがありますので、ご利用してみても良いと思います。
*書き方、使い方をよく読んでご利用ください。

大きな買い物でトラブルがあった場合は、消費者センターや国民生活センターへ相談してください。
悪質な契約や悪徳商法は、警察署に生活安全員という相談員がいますので、そちらで相談してください。
最低賃金、パワハラ、セクハラ、いじめなど、職場や労働に関することは、労働監督基準署へ相談してください。

無料で相談できるところはいっぱいあります。
そして法的に動いてくれる機関もあります。
今は昔と違い結構頼れますよ。

参考までに、とある自動車会社が、契約書と商品の代金のやり取りもない状態、つまり見積もりの段階で、自動車会社がすでにメーカーに発注をし、所有者の登録をしたからキャンセルできないと言われたという相談がありました。法的には契約を結んでいない以上はキャンセルができます。もちろんキャンセル料など払う必要もありません。「買う」と決めつけて、勝手に自動車会社がメーカーに発注しているだけで、無理やり買わせるのは悪質な訪問販売と同じです。特に車など安い買い物ではありません。

ただ、相談を聞いていて感じるのは、私が高知県へ移住して見てきたお店や業者とお客様のやり取りの中で、お客様に「お金(契約)は後で良いよ」と言ってすぐに仕事にかかる業者が多いです。良くも悪くも昔からの馴れ合いがそうさせているのだと思いますが、購入者との意見が違っても「仕事したんだから」「お金を払え」「キャンセルできない」という業者・・・。ハッキリ言って悪質な訪問販売とやり方は同じです。
利用客も泣き寝入りする方が多いので、高知県(特に西部)ではお客よりお店のほうが偉いという、接客がまったく出来ていない態度をとる業者やお店を育ててしまっていると思います。
(私も移住した当初はいろんなお店に足を運びましたが、愛想よく「いらっしゃいませ」と出迎えてくれるお店は、移住6年目でも5本の指で十分足りてます。)

しっかり相談をして見積もりを取る→合意を得て契約書にサインをする→お金を払う→商品が届く。これが正しい流れです。

どうしてもわからず、アドバイスが欲しい方はご予約ください。

タイトルとURLをコピーしました