営業時間:AM9:00~PM17:00/定休日:水曜日・木曜日 空き状況はWEB予約にてご確認ください。

懐く子・懐かない子

里親様が決定するのはとても嬉しいことですが・・・ 悩みも出てくるものでして・・・

3月18日、以前より募集していた成犬の里親希望があり、1頭引き取っていただけましたが、今まで多頭の中にいたせいか、自分を見つめてくれる飼い主様が出来たことで、かなりのハイテンションになってしまっているようです(*_*;)

support of smileで一晩預かった時は、遠慮もあったせいか、尻尾は下に向けてブンブン振るものの、とても大人しく、シャンプーもお利口さんで、ダメと叱ると大人しくしていたのですが・・・。
里親様のお家では、尻尾が上に向いて思いっきりブンブン!里親様の傍に居たくてサークル&ハウスの破壊活動が行われていました(゚Д゚;)
成犬のほうは動画を見る限り、本当に嬉しそうなので、賢くしてくれれば・・・と思うのですが、破壊活動があり、しつけが思うように出来ない場合は、こちらもお迎えに行くことを考えなければなりません。
成犬にとっては「嬉しい!」里親様には「お願い!大人しく待ってて~」と、お互いの気持ちがまだ一致していないと、いつになれば新しい生活とお家のルールに慣れるかという、先が見えない不安があって当たり前です。
無理をするとストレスになるので、お迎えの要請があればなるべく早急に手配することしか出来ませんが・・・
すぐに懐く子は、懐かない子ほど難しくはなく、まずはしっかりとボスを認識させるためにも、悪いことをしたら叱らなければなりません。最初は自由にさせないことも重要な訓練です。

子犬の譲渡でも、お母さんに懐いてお父さんに懐かないというご相談もありました。
長い間support of smileでも過ごした子だったので、急に生活が変わり不安だらけだったのだと思います。お母さんの足にしがみついて離れなかったり、お父さんには近づかないといったことがありました。
懐きにくい子はまずは1か月、様子を見るというお気持ちが必要です。1か月で懐かなければ3ヶ月、頑固な成犬になれば1年かかる子もいます。
譲渡から1か月経って、お父さんにも懐きだしたと嬉しい報告があり、ぜひ会いに来てと言っていただいたので会いに行きました。
最初は忘れ去られていましたが、旧仮名で呼ぶと私のことを思い出してくれました。
私が帰宅した後、お父さんお母さんも旧仮名で呼んでみると、すごく良い方向で反応があったそうで、新しくつけて頂いた可愛いお名前を捨て、旧仮名に戻しました!とご連絡が(゚д゚)!
きっと「私は〇〇ちゃんなの!」と強く思うところもあって、新しい名前が腑に落ちなかったんでしょうね。
里親様によっては旧仮名をそのまま使うこともあるので、呼びやすく可愛いお名前を付けなければと、こちらでも思い改めました。

ご参考程度ですが、support of smileでは懐きにくい子の飼育方法は、保護したその日は用を足す以外に構ったりしません。自由にさせたり、外で繋ぐこともしていません。離れたところにハウスを設置してそこに待機させます。鳴いたらお水を持って行ったり、用を足す時間を見計って外に連れ出す程度にします。
犬は無視をされ、群れから除外されることが一番辛いんです。かといって、初めて過ごすお家ですぐ馴染めるわけがありません。「不安」「寂しい」この気持ちを逆手に取ることで、犬のほうから少しづつ歩み寄ってきてくれます。そのタイミングを逃さず、優しく声をかけながら傍に居てあげる時間を作って、まずは世話をしてくれる人を覚えさせます。この人は危害を加えず傍に居てくれるんだと思ってもらえたら大成功です。少しづつ臭いを嗅ぎに来てくれたり、ピタッと寄り添ってきてくれたりするので、そこからゆっくりと触れ合いが始まります。絶対に諦めない、裏切らない、焦らないということが一番大事です。焦ってしまったり、早く自由にさせ過ぎると触らせてくれなかったり、心を開いてくれなかったり、我侭をいうようになります。けれども、叱る時はしっかり叱ります。「怒る」のではなく「叱る」です。その際、怖いという気持ちがあると見抜かれます。噛まれたらどうしようという恐怖心は里親様だけではなく、犬を飼い、扱う以上は持ってはいけない感情です。
だからといって、叱りすぎもよくありません。叱る・褒めるはとてもタイミングが重要で、切り替えの早さも必要です。こればかりは「慣れ」になってくるので、言葉では伝えにくいところもありますが・・・(*_*;

さて、3月も中旬になりました。更新の有無の確認が取れていない会員様がまだ数名いらっしゃいます。
お忙しい中大変恐縮でございますが、ラインのメッセージで簡単に「更新希望」「更新無」で構いませんので、ご連絡をお待ちいたしております。宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました