営業時間:AM9:00~PM17:00/定休日:水曜日・木曜日 空き状況はWEB予約にてご確認ください。

アルク3歳の夏

コロナウイルスが落ち着きを見せ始めたのかと思った矢先、9月の4連休でやはりとでも言うべきなのか、感染者が増加しましたね。
安心して過ごせる日が待ち遠しくなる今日この頃ですが、皆様、愛犬と共に元気にお過ごしでしょうか?

さて、看板犬のアルク君。3歳を迎えた今年は仮店舗にて元気に訓練中となったわけですが、最初の1か月目はとっても恐々しながら出勤し、お客様が見えるとすぐ隠れてしまっていました。「行く!」と自ら出勤する日もあれば、「行かない!」と欠勤する日も多くありました。

2か月目は、出勤頻度も増えたものの、お客様に対して尻尾をお腹に巻きながら吠えてしまっていました。気持ちを落ち着かせるために、薬も使って問題行動を修正しようと試みましたところ、落ち着いて物事を見れるようになり尻尾は上がったものの・・・幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが放出しすぎたのか、興奮状態冷めやらずでいつにも増してテンションが倍増する状態に陥り・・・「もしかして普段から幸せだった?」と思わざるを得ないようなアルクのテンションに薬療法を1週間で止めました。けれども薬療法は良かったようで、だいぶ落ち着いて対応できるようになりました。

使ったお薬は「プロザックジェネリックフルニル10mg100錠」

幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促して分泌量を増やお薬です。依存性がなく人の鬱病にも使われているお薬です。

3か月目になると・・・尻尾フリフリしながらワンワン!と吠えたてていますが、事務所の近所にアルクが大好きなご家族とパピヨン君がいまして、その方が店舗に遊びに来てくれてからアルクの様子が一気に変わりました。
2か月目の吠えと違い「あなた誰?よく来たね!(おやつくれ!)」と歓迎の吠えに変わり、雨の日も苦手な雷の日も「行く!」と元気に出勤してくれています。吠えるのだけは相変わらずですが・・・。
歓迎の吠えになってからいつまでも吠えてしまいコマンドが利かなくなってしまったので、こちらも作戦変更で、吠えてコマンドを無視した場合、デコピンの刑に処することとしました。これが一番効果覿面し「デコピンするよ?」で吠えがピタッと止むように・・・
まだまだ発展途上中で、ツンデレでもありますが、以前と違い人も大好きになり自ら近づいて相手を確認するようになりました。

事務所には店舗出勤前の朝夕に立ち寄りますが、ご近所の方々がアルクに声をかけてくださり、アルクの為にとお魚を湯がいておやつにもらったりしているので、人に対しての恐怖心が薄れてくれたようです。ご近所様様ですね。
ただ、問題点なのは肉より何より魚(カツオやメジカ)大好き!に変貌しまして、魚が食卓に上がると、盗み食いを働くくらい魚に目がなくなりました。鮭やサバ、鯛には興味がなくカツオですね(笑)。

保護犬に関わっていたおかげで優しさも成長して、ついこの間、テレビで野良猫の子が母を求めて鳴いている映像が映し出され、子猫の声を聞いたとたん私の手首を銜えて、テレビ画面まで連れて行き「助けに行こう!」と必死でした。私が動かないと、テレビ画面を必死に見つめウロウロして、ほっとけなかったようです。
保護犬と関わっていた時の様子からも、アルクは自分より下の子がいるほうがしっかりするのだろうと思いますが、残念ながら今は「この子だ」という縁がなく・・・。こればかりは焦っても仕方のないことです。

残念なことがもう一つ・・・9月の4連休にアルクの保護主様が遊びに来てくれたのですが、あいにくその日はアルクは欠勤・・・なぜこんな日にあなた(アルク)は行かないって言ったの!!と心の中で叫んでしまいました。
保護主様に「子犬の頃のアルク」から「大人になったアルク」を見てほしかったのに!!!
これだけは残念で、その日からアルクのテンションを上げに上げてから「出勤する?行こうか!」と促して出勤させています。
連休前から少し人出が戻っていたせいか、アルクも恐々になっていた為に「休む~」となっていたと思います。ぜひとも今度は会えますようにと願いながら、営業日は出勤することにも慣れさせていくつもりです。

今日、9月30日は久礼八幡様のお祭り。地元の方が仰ってた通り「雨」ですが、Delica&Caféは定休日を返上して15時より開店します。ご好評を頂いたタンドリーチキン串、今回はキビ粉で作ったクリスピー生地のタコス、特製アメリカンドッグを販売いたします。SNSにもアップしますので、宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました